MENU

婚前調査はどこまでの内容?必要な期間は

婚前調査
婚前調査の内容は。結婚する前に、相手の家族や兄弟、学歴、家柄などをはじめとして、
借金の有無や離婚暦、犯罪歴なども調べることが出来る身辺調査。

 

相手のことを良く理解する前に結婚の話が進んでしまっている場合など、
探偵事務所や興信所を利用して婚前調査することが可能。

 

希望する内容によって、調査方法が変わってくるので、
必要な期間や、料金が大きく変わってきます。

 

婚前の調査内容はどこまで調べるのか、料金や総額費用はどのくらいかかるものでしょうか。

 

婚約者がいる状態の場合にこれから結婚相手と将来的に挙式したいと考えている場合に
婚前の過去や気になる部分がある人は増えている傾向。

 

これはネットで知り合って恋愛に発展する件数が増えているため。
SNS(フェイスブック、ツイッターなど)やネット婚活では相手の背景がわかりません。

 

また、街コンや合コンで知り合った相手も、経歴詐称もありちょっと心配。

 

結婚をしてから過去の犯罪歴や歪んだ性的な嗜好が見つかった後では離婚をして結婚歴に傷がついてしまうので、
あらかじめ婚前に調べておきたいもの。

 

その際に有効な方法となるのが婚前調査(婚約者の身辺調)

 

方法としては探偵や興信所などに依頼するのが一般的になっていて、
依頼した後はプロのスタッフに調べてもらうことができるので安心して婚前調査を進めて行くことができます。

 

 

この婚前調査によって相手の本質が見えてくることもありますが、
調べてみると過去に何らかのトラブルを起こした事があるケースというのは意外と少なくないもの。
婚前調査をすることによって婚約破棄という形に発展する場合も。

 

婚前の婚約者を調べる場合もある程度の覚悟をした上で探偵に依頼する必要がありますが、
結婚の話しが本格化した後だと浮気や経歴詐称などが見つかった場合も手遅れになってしまう可能性があるので、
早い段階で婚前調査の依頼を探偵事務所(興信所)にすることが確実。

 

また、自分で相手の素性を調べる場合は探偵や興信所などに依頼する場合に比べると
費用はあまりかからないメリットがありますが、自分で調べる場合はそれ相応のリスクを負うことに。
婚約者に知られた場合は逆に訴訟などを起こされ、事態が悪化するため自力は控えるべき。

 

 

探偵事務所(興信所)選びの基準は、費用面では料金体系は明確なこと、
信頼できる点では大手の法人の探偵、もしくは地元密着の探偵がおすすめ。
この場合、必ず探偵の事務所へ訪問してください。しっかりした事務所を構えていれば安心と言えます。

 

内容にもよりますが、多くの場合が3日から1週間程度の場合が多いですが、
長いものになると1ヶ月などの長期戦になる場合もあるので、事前に相談して、婚前調査方法や期間、料金を決めていったほうが良いでしょう。

 

挙式前に探偵事務所(興信所)に相手のどこまでの内容を知りたいのか、決めておきましょう。

 

結婚を決めた時に相手のことを本当に知っている人は、
どのくらいいるでしょうか。実はほとんどいないと言ってもいいくらいです。

 

もしも、相手のことを本当に知りたいと思うのであれば、
興信所や探偵事務所に依頼すると良いでしょう。

 

興信所での婚前調査の内容は、交友関係や資産状況、過去の離婚歴、素行などになります。いずれにしても、結婚をする上で重要なことばかりであり、

 

結果はシビアに出てきますが、それで結婚をどうするかは慎重に決めなければなりません

婚前調査の費用|相場の料金は

婚前調査
婚前調査を探偵や興信所に依頼する場合の費用ですが、
依頼する内容により料金は異なります。

 

そのため相場が明確にあるわけではありませんが、
目安としての料金費用は1日8〜12万円。

 

もちろん料金は探偵ごとに違うので、
探偵や興信所の3社くらいから無料見積をもらって比較すべき。

 

婚前調査の費用で注意するのは、追加費用が発生しなこと。
最初の見積は安い料金でも、請求書に追加料金が発生していたら、
結果的に高い費用になってしまうことも。

 

探偵に依頼を検討している場合は、事前にどれくらいの婚前調査の費用と内容なのか、ということもきちんと調べておく必要があります。

 

是非、探偵事務所(興信所)の無料相談を活用して、見積を3社以上から取って比べてください。

 

興信所や探偵事務所の料金体系は、それぞれ異なるので注意!

 

全国対応が可能な大手法人の料金体系がわかりやすいので、これを参考にするといいでしょう。

 

一般的に婚前調査でかかってくる費用については一つの項目を調べるための費用が数万円程度に設定されているので、
たくさん調べてもらいたい項目があればあるほど費用は比例して増えることに。

 

どのような目的を持って婚前調査の依頼をするかによっても状況は変わってくるので
一概には言えませんが、あらかじめ婚前に調べて欲しい項目が決まっている場合は予算においても立てやすい。

 

気を付けないといけないのは婚前調査にかかる費用が格安・激安になっている場合で、
それだけどこかにコストがかかってないことになるので調査内容に隙があるような可能性も疑えてきます。

 

婚前調査をする場合は早めに行動に移すことも大切なので、
将来的に結婚したい人が現れた段階から早めに見積もりをしてもらうことも大。

 

また、料金の加算方法についても業者によって差があるのでどのように金額が設定されているのか
という部分についても調べておく必要がも。

 

これについてもインターネットで探偵の無料一括見積もりサービスもあるの試してみてもいいでしょう。
探偵の無料一括サービスから申し込むと20%〜40%の割引料金で申し込めることもあるので、
婚前調査に費用を安い料金にしたいなら、複数の無料見積で比較すること。

婚前調査にかかる費用の相場は?

婚前調査
結婚前に相手のことが気になって、
婚約者の情報を得るために興信所や探偵事務所に依頼するか考えている人は、
依頼した際の値段などを気にしている方もいると考えます。

 

結婚相手の資産やギャンブルは好きかや学歴などを興信所や探偵事務所などでは、調べてくれますから、
なので少しでも結婚相手が気になったら、婚前調査ということで興信所や探偵事務所に依頼しましょう。

 

婚前調査の費用の相場としては、3日間で12万〜30万くらいと考えておけばいいでしょう。

 

依頼する探偵事務所や興信所によっては、
1時間単位で費用が発生するところもあり、稼働時間制といい探偵興信所でよくある料金体系で、このほかパック料金制度や成功報酬などもあり、申し込み時に確認しておきましょう。

 

婚約者のことを疑うようで迷っている方などがいたとしても、
このような身辺調査は警察などでもやっているので気になったら無料相談をしてみるのがいいです。

中絶|婚前調査はどこまでの内容を調べる?病院での中絶経験は?

婚前調査としてどこまで調べるのか、女性側に中絶経験はあるのかとても気になるところです。

 

中絶経験は、そう簡単に調べられません。
病院には患者の秘密保持の義務があるため。
※医療機関の場合、守秘義務が厳重

 

ただし、違法調査をやる探偵事務所や興信所が一部あるのも事実。

 

過去(婚前に)中絶した経験がある方は気にするのも当然。

 

なので、婚前調査としてすみずみまで調べることが可能ですが、
探偵事務所・興信所は違法行為はできません。

 

結婚とて、もし婚約者がアナタの中絶を探偵や興信所を通じて調べたとうなら、
それは違法行為として、その中絶の婚前調査をした探偵興信所と、依頼者である婚約者を訴えることがも可能。

 

2006年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されて依頼、
違法行為を行うは警視庁やど道府県警から処罰の対象。

 

大事な人生のターニングポイントなので、知らなかったじゃ済まされないことまですみずみと調べてくれますが、
違法行為をする相手を結婚することはないでしょう。

 

確かに婚前調査は、結婚前に身辺調査といわれ、
自分の口から聞きにくいことはもちろん、あやしいところまで探偵や興信所が調べることが可能。

 

ですが、婚約者をどこまでの内容でしらべるかは重要なポイント。
相手への信頼、配慮も必要な部分で、婚前に違法行為で中絶を調べる婚約者は、結婚相手にふさわしいがを判断することも必要。